Intel MacとM1 MacをMacBookAirで比較…!!

こんばんは🌃
いよいよオリンピックが開催されましたね~🏊🤼
ブルーインパルスカッコいい💖

さてさて、当店に揃った2台のMacBookAirで比較してみました⭐
どちらも2020年に発売されたRetinaディスプレイモデルです。

左 M1 Mac / 右 Intel Mac
製品名      MacBookAir MGN93J/A
(M1 Mac 13.3型) 2020年11月発売
MacBookAir MWTJ2J/A
(Intel Mac 13.3型) 2020年3月発売
価格115,280円~104,800円~
CPUApple M1チップ第10世代 Intel  Core i3
メモリ8GB8GB
ストレージSSD 256GBSSD 256GB
カラーシルバー、スペースグレイ、ゴールドシルバー、スペースグレイ、ゴールド
GPUApple M1チップ 7コアIntel Iris Plus Graphics
インターフェースThunderbolt3
(USB3.1 Gen2 Type-C) x2
Thunderbolt/USB4 x2
セキュリティWebカメラ、Touch IDWebカメラ、Touch ID
解像度WQXGA (2560×1600)WQXGA (2560×1600)
駆動時間15時間11時間
サイズ304.1×16.1×212.4 mm304.1×16.1×212.4 mm
重量1.29㎏1.29㎏

今回、褒めちぎられているM1 Macを店舗で使用しています。
M1搭載前、最後のIntel Macを買い取りしましたので比較に至りました✨

実際に私が使用してみて思ったことをリアルに綴りますw
まず、仕事が終わった夜にネットサーフィンをする私は、
集中するとあっという間に時間が経ち、バッテリー残量も少ない…
ですが、M1 Macはとにかくバッテリー長持ち!!!だと思います。
今回比べたIntel Macとでは爆速なのかは正直体感出来ませんでした💦
加えて魅力なのはiPhone/iPadアプリが動くこと!!!!
最初は喜んでインストールしましたが結局iPhoneアプリはiPhoneで使用してますww

ただ初めてのM1搭載ということで予期せぬトラブルは避けられないとか…
新機種にはトラブルがつきものなのでその点は覚悟が必要かもしれません。
メインマシンとしてM1 Macを使用するのはまだ避けたいとの声もあるようです。

もちろん今後は「M1」に移行していくことは確定しているので
今後は買取もM1 Macの方が優位性があるかもしれません❕

フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください